• 改めて車売却とオークションのこと

    マイカーを手放す方法は、ちょっと前までは新車ディーラーの下取か、中古車販売業者に対する売却が一般的でした。付き合いの長い新車販売店に下取を依頼し、欲しい車を入手するユーザーが昔は多かったですが、今となってはそれをするという方はごくわずかのようです。下取のケースが、比較すると低価格になりがちなことが周知されてしまったこととAuctionに参加するという目新しい方式が認識され始めている為です。

    ユースドカーだけのAuctionがあり、中古車を専門としているお店や他の販売会社もそういった場所で売買をしている訳です。普通ですと参加できませんが、代行の業者を利用し、普通の方であっても所有車をAuctionで引き渡しが可能になりました。別なやり方の中古車専門店に対する売却手続きとしては、第一に愛車を審査してもらい、望んだ値段を提示されたら商談の成立です。

    中古自動車販売店は、このようにゲットした車をちゃんと手入れして、自社で販売したり、競りに出品したりします。どのような方式をセレクトするかはご自由なのですが、何れを目的にするかによって、ベストな方法は違います。何が何でもちょっとでも高い金額で引き取って欲しい、だというのであれば、競売代行の専門店に要請するのが一番高く売却できるのではないかと思います。とはいえ安堵して販売したい、信用のおける業者に買取してもらい、愛情をもって使ってくれる人に販売してもらいたいという事だったら、ディーラーやユーズドカー販売店のほうが安心できるでしょう。

    代行専門業者に頼むケースでは、売却するまで保管の料金を経費として考えなくてはならないため、買取して貰うのに時間が必要となると手数料が高額となるリスクがあります。ユーズドカー専門店であれば買取する方が出現する前に売却額を頂くことができる可能性が存在します。

    カテゴリー: 中古車査定

    コメント欄は現在閉じています。