• 今回は車売却とオークションについて

    マイカーを売るやり方は、ちょっと前まではディーラー主体の引き取りと、中古車取扱店への売却がありました。長い付き合いの販売店に引き取ってもらい、次の車を買っていくお客様がこれまでは結構いたのですが、ここ1~2年そうした方法を選ぶ方はほとんどいません。下取られるのが、どちらかと言えばお得じゃないことが周知されてしまったことと「オークション」に参加するという目新しいやり方が知られ始めているからです。

    ユーズドカーのみのオークションが存在し、ユースドカー販売店やその他ディーラーもそうした所で入手をします。一般の方は加わることが出来ないものですが、代行してくれるお店を活用することで、普通の方であっても自分の車をオークションを利用して売る手続きが出来るようになりました。で、別なやり方である中古車専門店に対する引き渡しでは、第一に愛車を鑑定してもらい、望みの買取金額を出してもらえたら契約の成立となります。

    中古自動車専門店は、ゲットした車をきれいにオーバーホールして店頭で販売したり、オークションに出してみたりします。どういう手段を選ぶかは人によりますが、どういったことを目指しているかによって適する方法は異なってきます。なんでもいいからチョットでも高い価格で買い取って欲しい、だというのであるのなら、オークション代行の専門店に頼むのが一番高く引き渡しできる可能性が高いです。とは言っても心配せず売却したい、信用できる専業店に買い取って貰って、愛情をもって乗ってくれる人に販売してもらいたいというのであれば、ディーラーですとか中古自動車専門業者の方が安心かと思います。

    代行の専門店に頼んだとしたら、売れない限りは保守代金を支払わなくてはならないので、売却に時間がかかると手数料が割高となる危険性があります。古い車の販売会社なら買取する方が出現する前にキャッシュをもらうことができるアドバンテージがあります。

    カテゴリー: 中古車査定

    コメント欄は現在閉じています。