• どういうこと?「中古車の査定」のこと

    中古車の買取では、最初にその車の査定をします。車種と年式とで、基礎となる状態でのプライスの理解をしておきます。これよりもっとコンディションが良くなかったら、査定金額を少なくするなどといった工程でやられていくのです。

    一定レベルでの金額については買い取る側で基礎的な数字を保持しています。コチラについては業者間だけで回されているもので、その価格はそのモデルと年式から書かれているのです。とはいっても、この金額はあくまでも基準となる数字なのであり、それだけの意味しかないのです。加えて、そのプライスよりも高値で買取を行ったりまたは安値で買い叩かれたりのケースも間違いなく無くはないです。

    買取業者からすれば限界まで安い金額で買取したいわけで、その店舗にもよりますが基本となる買い受けできる額を示した上で、もっと安値の方へと話を振ろうとしてきます。こちら側の考えでは少しでも高プライスで譲渡したいので、このケースではイッキに話を振るのが成功の秘訣です。それか、買取についてプライスが合意できなかったケースであれば見送りし、話を棚上げ状態としておきます。そののち別の専門ショップと話し合いを進行させるのです。

    仮にそこでプライス的にもっと高くなって満足がいったなら、先の店舗との駆け引きは終了となっても気にしなくて良いです。言ってしまえば、売却する方が不満がないようにネゴシエーションをしていけばよいということです。何をおいても避けなければならないのは、あわただしく金額を決めてしまって、後々後悔してしまうことです。買取金額はとにかく強気に出ていった方が心残りはないでしょう。

    カテゴリー: 中古車査定

    コメント欄は現在閉じています。