• これは・・・中古車査定のいろいろ

    愛車の下取りや買取の際にはまずは査定をさせて頂きます。この査定とはお客様から下取りや買取する際にフェアな見立てをするための工程であり、その為にはいろんな方たちから容認されかつ認められた進め方でないと良くありません。

    ただし、こちら側からすれば鑑定がどのように行われているのかちゃんとは存じてなかったり、適正な進め方で行われてるかどうかは案外知ることが難しいものです。そうはいっても査定というのはユースドカーの額面を決定するとても大切な工程なので、考えや方法に色んなものがあると社会の混乱の要因にもなるわけです。

    そうした混乱を発生しないようにするためにも「日本自動車査定協会」という名の機関が存在し、「中古自動車査定制度」を取り決めしているのです。「日本自動車査定協会」は適正な審査が拡大するように動いている協会であり、お客さんが安堵して鑑定に出すことができ、しかも納得できる制度を構築する取り組みをしています。

    具体的な活動の内容は、例を出すとちゃんとした査定士を輩出する為の資格試験を行っており、査定協会が実施する学科さらには技法の研修を受けて頂き、それから「査定士技能検定試験」に成功することである一定の技能を持つ査定士としての資格が与えてもらえます。更に査定士として活動するためには協会への登録を済ませてからになり、しっかりとした心得や義務でもってユーザーの車の鑑定を行います。

    要は適正な査定のための資格を有している方が評価をしますので、ユーザーも安心して下取または買取に愛車を提出することができるのです。

    カテゴリー: 中古車査定

    コメント欄は現在閉じています。